観葉植物

与那国の化石・地層と見分け方

〜Fossil Okinawa〜
沖縄の図鑑トップへ
野鳥トップページ 
植物販売ショップ
サイトマップ
植物総合掲示板


化石・地層の検索にはこちらで探すのがとっても便利で早い!↓↓↓




>>植物写真図鑑トップへ            >>植物総合掲示板

沖縄の化石・地層写真図鑑






偽りの生痕化石 (割れ目フィーシヤーのみで観察できる。若い時代の柔らかくてもろい土)
            土中の水流の悪戯 バクテリアが関係し無限の形と大きさ

軍艦岩 堅い八重山層群
サンニヌ台 割れ目 フィーシヤー
最上部へ戻る サンニヌ台の 偽化石

偽りの貝化石 (与那国比川)


偽化石



最上部へ戻る


比川
比川

確認したいが 道が無い
南牧場線の海岸



最上部へ戻る



 リンクや記載コビーの禁止 マルヒ

 上部 琉球石灰岩 不整合  第四紀と八重山層 不整合  基底礫層(第四紀の中期)の崩落  アリシ  琉球石灰岩 第四紀中期
琉球石灰岩 サンゴ化石




最上部へ戻る


第四紀の琉球石灰岩(読谷石灰岩)約30〜50万年前

 陸産貝化石の密集  陸産貝化石 s.p
 陸産貝化石 s.p  陸産貝化石  サンゴ化石  サンゴ化石  サンゴ化石

地層の特徴
サンゴ化石より緻密な貝殻が年代測定結果の誤差が少ない。
(注意: 断面に空洞が多いマガキでは年代測定できない)

第四紀(更新世中期〜更新世後期)の脊椎動物化石

論文予定のため リンクや記載コビーの禁止 マルヒ


最上部へ戻る

更新世  中期   ハコガメ腹甲羅 股 s.p 更新世後期 イノシシ  更新世後期 大型ネズミ  更新世中期  大型鹿の歯 N.s.p



最上部へ戻る


琉球大学 風樹館 参考用1 マリアナジカ 参考用2 マリアナジカ

風樹館は改造中でしたが、写真撮影を許可してくれました。
これからは、貴重な動植物標本を一般の方にも公開するそうです。

 与那国鹿化石の歯は大きいので、マリアナシカのグループの可能性もある。
又、ミヤコノロジカの歯と比較したいのだが! 研究者の角化石の発見に期待する。
与那国島には第四紀に二度の動物渡来がある。

与那国のシカ化石の産地(アリシ ○秘 ・馬鼻崎 ○秘 ・カタブル浜の近く) 



最上部へ戻る


 比川の新産地 シカ化石 カタブル浜の近く シカの歯   シカの歯  シカの歯 N.s.p

 シカの歯化石  N.s.p


最上部へ戻る


シカ化石 サイズの比較 白い化石は本島産 最上部へ戻る


最上部へ戻る



 シカ化石 N.s.p 酸で処理を行う


最上部へ戻る


大型イモガイ化石(琉球石灰岩)と大型シカ化石は時代が異なる。
 イモガイ化石と 宴Vカの歯化石  シカの歯化石


最上部へ戻る


新種のシカ

シカの指骨化石  N.s.p  大型の鹿化石



最上部へ戻る


 シカ化石の石灰を除くには主に酸を用いるが、ペンチや小型タガネや、金ノコである程度は処理を行う。

祖納部落の南に田原川湿地帯があります。汽水ですが、リンゴタニシ(チリ産)が目立った。稲に害をあたえるリンゴタニシは与那国に蔓延している。

田原川湿地帯は野鳥にはユートピア 「 貴重動植物が多い 例 タメトモハゼ、オカイシマキガイ Neritodryas subsulcata

台風の通り道と言われる与那国には、牧場が多くサザンクロスが見える夏に菫はないが、冬になると牧場内外に変わったすみれが咲く。台湾スミレも探したが時間がなく(タイムオーバ)、駄目でした。

与那国は古第三紀の貝?やサメ化石?の産地(生痕化石??---? と同時代)????     

与那国の民話「 与那国イソップ物語 」に、
キツネと印鑑の物語があり、訪れる度にきつね博士に化かされた思いです?
台湾に近いので、狸や狐の化石の新発見を夢見るけど、台湾に狸や狐化石は??
 お金をためてから、民宿おもろ等でのんびりと時間をかけたい不思議な島です。

 与那国空港にて  日本の最西端の島


最上部へ戻る



     ↓糸満市 平和創造の森公園(第44回全国植樹祭の会場跡)の海岸 ↓ 

 1936年糸満市米須海岸 県内でのシカ化石の第一号  石階段の⇒  米須の海岸  海へ降りて左側
石階段より5m横
 裸足の石段 (勾配がある古い石段)  シカの角化石3mの高さにある
 鹿化石の新産地
 与那国のシカ化石と状況が似る


最上部へ戻る


          与那国島でのシカ化石を探すには、米須海岸の鹿化石の観察が良いと思う。
 海岸は国定公園ですので化石採集は出来ません。

定説はかわる
沖縄南部の新里層に木の化石の層があり、軽石層が被さる感じです。其処で採集した貝化石はすべてレベル−200mの深海の貝です。
海水と空気が置き換えられ、杉材と軽石が同時代に沈んだ。 (近くの高い山の噴火で焼かれた杉材ではありません)
                         
 



最上部へ戻る

便利なサイト

沖縄県那覇市内の格安ホテル情報  /  沖縄の観光・ホテル情報  /  沖縄の植物写真画像掲示板  /  

沖縄離島の観光ホテル情報  /  沖縄で仕事探し・転職・求職情報  /  沖縄のニュース・社会問題・経済

沖縄のランチバイキング情報  /  沖縄の人気美容室・美容院  /  沖縄のアパート賃貸情報

沖縄のお稽古事・習い事  /  沖縄の保育園・学童のクチコミ情報  /  沖縄の人気観光スポットガイド

沖縄で比較マネープラン  /  沖縄の病院・医院のクチコミ情報  /  沖縄の花園芸・観葉植物・ガーデニング

沖縄の車検工場と修理屋さん  /  沖縄で移住生活・田舎暮らし  /  沖縄のパン屋さん口コミ情報

Copyright (C) 化石博士への近道・管理人眞謝, All Rights Reserved.